スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オカン
スポンサー広告


母の幸せハンドクリーム
キラキラピルケース


4年も石けん作ってきて(しつこい?・笑)初めてのクリーム作成です。

レシピはtaoさんの「ファミリーのデイリーケア」だったっけ?
本のタイトル合ってるかな・・・?
この本の「庭仕事用ハンドクリーム」です。
でもね、この本、図書館で借りてもう返してしまったので
材料はわかるけど分量まで覚えてなくて・・・

***材料***

ホホバ油50g・カカオバター25g(ラノリンを使うときも同量)蜜蝋、ビタミンEを1カプセル。

ホホバが固形化していて、慌ててヒーターの前で溶かしたけど、
たったちょっとのコトが待てなかったオカンは
ホホバ溶けた分だけ、多分30gくらいで作ってしまいました。
で、この蜜蝋、蜜蝋の分量忘れちゃった・・・
25gも入れたかなぁ、入れたのかなぁ、15gだったかなぁ・・・
まぁ固さや膜っぽい感じとか、好みでいいんだよね。
で、ビタミンEオイル、あるけどカプセルちゃうし。
で3滴くらい入れました。

ホホバ、バター、蜜蝋を温めて溶かし、
粗熱が取れたらビタミンEを入れて、お好みの香りをつけて
固まったら完成♪

蜜蝋がなかなか溶けないけど、でも手順は簡単だった~。
コレがホウ砂とか入荷剤使うとまたちょっと違う感触になるのかなぁ。

で、オカンはラベンダーEOとパッションフルーツFOを入れました。
全部で10滴くらい。
最初にフルーツの甘い香りが漂い、
その後にラベンダーの爽やかな香りが気持ちいいです。

***使用感***

肝心の使い心地ですが、ちょっと心もとない、かな・・・
元々手荒れとは無縁な丈夫なオカンなので、
別にコレでも充分です。
でも、冬の水仕事でひび割れた指先には頼りないのではないかと。
塗った直後、手全体がギラギラな感じがしますが、
しばらくしたら大丈夫です。


過去に何度がハンドクリームも買ってきたけど、
使い続けるコトができなかったオカン(荒れないから)
でも、自分で作ると違うのか、
最近では何の気なしに使ってみたりしてます。
いい香りもするので香りで癒されたりも*^^*

そして3年生の娘がたいそうコレを気に入ってくれて、
「学校に持って行く!」と。
「ほんなら百均でケース買おうな」
なんて言うていたのですが、
お買い物の際にフラリと入ったアジア雑貨のお店で
このピルケースを発見。
「お母さん、コレにする~♪」

ゲッ、100円どころか350円もするやんっ!!

でも。
オカンもこの色合いとかこんな感じ大好きだし、
たまにはちょっとオシャレしてこういうのもいいかなぁ、なんて。
というコトで、娘は毎日コレを持って行っております。
材質がちょっとだけ心配なんだけど、
まぁ小さいケースだし、変質するほど長くは入れてないと思うので。

オカンの作ったクリームを学校にまで持って行ってくれる。
なので
「母の幸せハンドクリーム」です。
って、レシピはtaoさんだけど・・・
あ、ホホバの分量違うしオリジナルになるのかっ?!笑

スポンサーサイト
オカン
クリーム
4 0

thema:手作り石けん&手作りコスメ - genre:趣味・実用


| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。