スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オカン
スポンサー広告


ホントに除けれる虫除けスプレー
P7210033.jpg

図書館で借りた本に載っててん。
人体にも使える虫除けスプレー。

う~ん、本に載ってる精油全部は持ってないけど、
虫除けと言えば「シトロネラ」な「シトロネラ」持ってないけど、
ユーカリシトリオドラあるし作れるんちゃう?
ってか、作っちゃおうぜ、絶対作ったんねん!!な・笑

無水エタノールがなかったので、ウォッカlに精油入れてフリフリして
水をジャー。

で完成。

シュシュッとして庭に出てみる。
おっ!!!いっつもすぐさまやってくる蚊が来ぃひんで?!
シュシュッとした手足に刺激や異常も現れないし。
早速、旦那子供でも実験・笑

おーーーーっ!誰も刺されへんぞーーっ!!
誰にも刺激なかったぞーーっ!!!

こらええわ♪
虫除けスプレー特有のあの粉粉っぽさも全然ないから、
「はいっ!息止めて!!しばらく止めときやっ!」
みたいなコトせんでもいい~。
かと言って
「ほれ、口開けて!」
ってコトもないけど、
あの粉粉はむせるほどやしとっても不快やってん。

旦那がさ、網戸にキ●チョールをシューってやってたのよね、この前まで。
去年も。
それがさ、時間が経つとえらい臭くって。
風に乗って漂う匂いも臭くって。
そらもー異臭悪臭。

それがコレ、この虫除けスプレーに代えただけで
家の中にもアロマ~な香り♪

ただ効き目時間は短いから、まめにシュッシュしなくちゃいけないけど、
でも俗に言う「薬品」とは違うから何となく安心。

家族4人で使うとアッッッちゅう間になくなり、
今2本目ですが、コレはいい♪
ってか200mlボトルで作りたいくらい。


***材料***

無水エタノール    10ml
精油          10滴
水           90ml

***作り方***

1.無水エタノールを計り入れ、精油を入れて振り混ぜ、そこに水を入れてよく混ぜる。

おしまい。

今回我が家はエタがなかったのでウォッカで代用しました。
精油はユーカリとラベンダーとティーツリーを併せて10滴。
しかも精油以外は目分量と言うアバウトさで・・・汗

で発見、っちゅうか、「あら?!」なコト。

コレは別記事にて~。
スポンサーサイト
オカン
芳香剤
0 0

ポプリでサシェ
最近「片付け熱」が沸いてきているオカン。
詳しくはコチラを。

んで、趣味の棚を片付けていたら、
一昨年くらいに雑貨屋さんで買った福袋の中に入ってたポプリ発見。
嫌いな香りじゃないし、捨てるのも勿体無い。
で、サシェ(注・と呼べるほど素晴らしいモノではない)作りました。

P4010244.jpg


せっかく片付けていると言うのに、手芸屋さんでカットクロスを買うオカン・笑
そしてチクチク手縫いで袋を作り、お茶パックにポプリと重曹を入れる。
重曹?
そう、気持ち靴とかの臭い脱臭のつもり。
って、ポプリと靴の臭い。
・・・・・・・気持ち悪い・・・・
って、言うほど我が家の玄関まだ臭くないと思うけど・汗
まぁ「気持ち脱臭」みたいな。
んで麻紐で縛り、ラフィアとかでちょっとおめかし。

玄関に飾ってあるフックにかけときました。
かけた様子を見てみたい、と仰る心優しい方は
ぜひGO★GO★オカンを見てやって下さい<(_)>
って、冒頭の「コチラへ」を見て下さったついでに見てやって下さい・笑
今からGO★にも書きますし・笑
オカン
芳香剤
4 0

thema:手作り石けん&手作りコスメ - genre:趣味・実用


トイレフレッシュナー
ウンコ、シュッシュッ!


今まで、2007年9月14日まで、
トイレのシュッシュッは100円のシューってするスプレーでした。
ダイソーの細身のシュッシュッスプレー。
最初に買ったのはラムネの香り。
ホンマにサイダーみたいに甘くて爽やかな香り。
ウン●の匂いも消えるし好きでした。
でラムネがなくなったので、同じシリーズのレモンの香り、
グリーンの香り、シャボンの香り、と続きました。
ラムネの香りが1番好きかなぁ。
レモンも悪くはないけど、まぁ「レモン」って感じの香り。
グリーンも、あぁ、コレがグリーンなんですね、って感じ。
何だかどんどん好きじゃなくなっていって。
で最後に買ったのがラベンダーの香り。
コレがアカンかった・・・
全然ラベンダーじゃなかった。
家にラベンダー植わってるから本物の香りは知ってるつもり。
全然全くうんともすんとも違う。
ウン●の臭いが消えるどころか、輪をかけて臭くしよる。
家族の間でも不評で、
「コレつこたら臭くなる」

で、
@まいほーむ:しゃぼんmamaちゃん
が作られてた「よしおフレッシュ」
(mamaちゃんブログ、2007年8月4日の記事です)
そっか、コレ作ってみようかな。
で、
CARATIさん
でレシピ調べて、材料は家にあるモノでいけると確認し、
足りないものはスプレーボトルだけだったので、
小銭握り締め、すっぴんのままダイソーへと向かいました。
そして↑のボトルを買い、早速作り、そしてシュッシュッとしました。
その時の精油は確か・・・スイートオレンジとレモングラス、だったかな?

ふは~~~~~~~
爽やかで、でもオレンジのちょっと濃縮された甘さも加わって
なんていい香り~~~~~♪
で、これまた早速ウン●の後にシュッシュッてしてみた。

えーーーーーっ!!
不思議すぎるーーーーーーーっ!!
エタノールに精油混ぜて水足してシャカシャカ振っただけの液体なのに、
ラムネやグリーンやレモンの香りのアレよりも
はるかに爽やかにウン●の臭いが消える!!
しかも残り香もキツクないっ!!
ダイソーのソレはね、残り香が粉っぽくって、
それが喉にイガイガとなる感じで、ソレがイヤやってん。
でもコレだとイガイガが全くない。
爽やかに香り、そして消臭し、なおかつ残り香もキツくない。
ステキーーーーーーーーーーーっ!!!
そして
安ーーーーーーーーーーーいっ!!!!
んでもって、ダイソーのソレよりも減りが遅ーーーーーいっ!
経済的ーーーーーーーーーっ!!

コレには家族も大絶賛。

今までのダイソーのソレだと
「あ、お父さんウン●したやろ~・・・」
とある意味、隠したいのかバラしたいにかどっちやねん、な。
ソレがコレに変えてからは全然文句が出ない。
それどころかウン●の後、すぐにでもトイレにお邪魔したいくらい(笑)

9月14日に100ml作り、写真のコレが2回目の作成なんだけど、
作ったのは年明け、今から2週か3週前ちゃうかったかなぁ。
ホンマたったワンプッシュでいい香りだけ残すので
コスパが驚くほど良い。
100mlで、少なくても4ヶ月はもちました。

今では、なくてはならないこのリンゴちゃんボトル。
今は何の香りにしたっけかなぁ。
忘れちゃったけど、いい香りです。

ちなみに。

朝に洗濯してたのに、パソコンに夢中になって干すの忘れたり、
脱水まで終わってるのに、忘れて出かけたり、
洗濯終わってるのに気が付いてるけど、
今干したい気分じゃないから、と後回しにしたり(笑)
そんなこんなでちょっと臭くなった生乾きの洗濯物。
そんなに強烈に臭いわけじゃない洗濯物に、
コレをシュッシュッとすると
不思議なことに生乾きの臭いが消えます。
生乾きの臭いと精油の臭いが混ざって
オエッ
となるような香りは全然しません。
生乾きの臭いだけ消えて、残るのは精油の香りだけ。
魚焼いた日の夜にシュッシュッとしとくと
翌朝「魚油」の臭いに
ウゲッ
となるコトもありません。

スゴイ!!!

***材料***

エタノール10g、精油10滴、水100ml

***作り方***

1、エタノールにお好みの精油を入れる。
2、軽く振り混ぜる。
3、水を入れる。
4、軽く振り混ぜる。

たったコレだけ、出来上がり♪

しばらく置いておくと分離するので、
スプレーする時に軽く振り混ぜて使います。

オカン
芳香剤
8 0

thema:手作り石けん&手作りコスメ - genre:趣味・実用


| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。