スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オカン
スポンサー広告


カビました
お見苦しい画像を載せます。
ちなみにクリーミーリンスに生えたカビです。

 more...

スポンサーサイト
オカン
リンス
2 0

クリーミーリンス
ボドボドだ~・・・


リンス作りました。
夏場は重たいクリーミーリンスですが、
乾燥する冬場はこの重さがいい具合。

で、今回は水分全量をローズマリーを煮出した液体、
かっこよく言えば
ローズマリーティー
に置き換えました。
ローズマリーといえば若返りのハーブとも言われているし、
髪の毛に対しても、成長を促進させ、フケを予防してくれる、とも。
なので庭で摘んだローズマリーを煮出しました。

だからなのか。
いつもと同じレシピなのに、やたらめったらドボドボ。
市販のハーブティーに置き換えても
こんなにドボドボにはならんかったのに、
今回はホンマ、ドボドボ。
画像見てもらったらわかるかとは思いますが、
全然チュルチュル~と流れない。
かたまりでボソッ、ボソッと落ちていく・・・
まぁね、乾燥後がいい具合なら別にいいんだけど、
でもそれにしても、いつも水600mlで作る分量で
水800mlくらい使っても、こんなにドボドボ。
さじ間違えたかなぁ・・・?
いやぁそんなはずないねんけどなぁ・・・
ってもしかしたら間違えてるのかも・汗

今晩使ってみてコレと言った違和感がなければソレでヨシ。

って考えると、レシピってあってないようなモノなんだなぁ。

で、指どおりスルスルになるのでお気に入りのパンテノール。
今回切らしてたので入ってません。
オカンリンスのお約束、パンテノールとシルクパウダー。
今回はシルクパウダーのみ。
パンテノール入ってないと何か違うかなぁ。

そして。
オリーブオイルはちょっと重たくて、
まるで「3日お風呂に入ってない人」みたいになるのですが、
以前使ったスイートアーモンドオイルはとってもヨシ。
なので今回もスイートアーモンドオイルで作ってみました。

前回のスイートアーモンドリンスの次から(何か文章変?)
椿油、茶油と使ってきましたが、
別に重たくもなく。
ただちょっとパサつきが気になるので、
今回はシアバターもごく少量入れてみました。

リンスって難しい。
季節によっても違うし、シャンプーとして使う石けんとの相性もあるし。

***材料***

・基本
スイートアーモンドオイル・大さじ2
乳化ワックス・小さじ2
水・600ml(ローズマリー抽出水)
キサンタンガム・小さじ3
クエン酸・小さじ4
グリセリン・大さじ2

・OP
シルクパウダー・小さじ2
精油・4~5滴・・・今回はカーネーションFOを使いました。

***作り方***

1、耐熱容器に上記分量のオイルと乳化ワックスを入れ、温めて溶かす。
※油溶性のOPの場合はこの時点で溶かすといいのかな?
オカンは油溶性OPはまだ未経験です。

2、水にキサンタンガムを入れ、弱火で温めながらよく溶かす。
※水溶性OPの時はこの時点で一緒に入れて溶かす。
今回入れたシルクパウダーは、溶けにくいけれど、
根気よく混ぜれば混ざります。

3、2に1を入れてよく混ぜる。

4、粗熱が取れたら、グリセリンとお好みの精油を入れて混ぜる。

5、容器に移し替えて完成。


乾燥後の好みのシットリ具合など、
ドンピシャのレシピに出会うまでは、
ベタついたりパサついたりするし、
使う石けんとの相性もあって、
たとえ今回のリンスが最高!と思っても
石けん変えたらまた違うかもしれへんし。
難しくいけど面白い!
季節や石けんによってリンスを変えるなんて
結構贅沢だと思うわ~*^^*

***使用感***
使ったらまた追記します。


わ~、黄色い^^


普通に水で作ると白いリンスも
ローズマリーティーで作るとちょっと黄色い。
緑になるかと思いきや、やっぱりそこまで緑は出ないモンだ。

オカン
リンス
4 0

thema:手作り石けん&手作りコスメ - genre:趣味・実用


| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。