スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オカン
スポンサー広告


自信があるのかないのか
↓の記事にはたくさんの方にコメント頂き、とっても嬉しく思います。
ありがとうございました。
お返事を書いているうちに、またもや長くなりそうな事柄が出てきたので
再びオカンの「独り言」の始まりです。
長文になしそうです、いえ、なります、きっと。
スミマセン・・・<(_)>

先日の記事にも書いたように、オカンの肌は丈夫です。
そして鈍感肌なのか、レシピの違いなどを肌で感じられるコトは稀です。
それはとっても幸せなコトなのですが、逆に
「手作り石けんの良さ」
を肌で実感できません。

別に、汚れは落ちてると思われます。
お風呂上りに化粧水パタパタしてもコットンが茶色く汚れないし。
しつこいようだけど、それだけで「石けん」としては合格。
でも、自分自身、何がしかの効果を期待してOPを入れます。
シットリさせたいなら乳系やったり、糖分だったり。
毛穴掃除ならクレイとかさらしあん、とか。
シットリや毛穴掃除は、洗い流したすぐ後に効果を確認できます。
「クレイ入りだと小鼻ツルツルになったよ」
と言えます。
ただし「合う合わないとかあるかもよ」と付け加えて。
でも。
アンチエイジングや美白など、
化学の最先端と莫大な資金を投資しても一長一短には結果の出ない分野。
コレに関しては、更に更にスローペースで、
効果あったんだかなかったんだか、かなぁって。
ってか使って即効白くなったらそれはそれで怖いし。

でもオカンは期待してしまいます。
でも当たり前の話、石けんで洗ったくらいでは白くなりません。
当たり前。
でも正直やっぱりちょっとガッカリ。

お友達に渡す時に
「コレはどういうなん?」
って聞かれることもあります。
効能は謳っちゃいけませんが、気心知れた友人なので
「一応ね、美白に期待してヒース入れてるんだ~」
とか、
「髪の毛にいいパンテノール入ってるねん」
とか。
「ヒースって何?」
「エリカって言ってな、美白に効くアルブチンが含まれてるハーブやねん」
とか。
まぁさ、普通そんなん言われたら期待してまうやん。
オカンやったら
「もしかしたら!!!」
って期待するわ・笑

でも実際のところ、石けんは洗い流すものであって、
有効成分を肌内部に届けるモノではない。
しかも有効成分含有量はどれほどよ?
とか、そもそも強アルカリに触れても変質せぇへんの?とか。
疑問をもつたびに調べはするんだけど、
どうにもこうにもチンプンカンプンだったり、カタカナが頭に入ってこんかったり。

そうなると、自分の石けんに自信が持てなくなります。
しかも丈夫肌ゆえ、穏やかな使い心地だから、とも言えず。
だってドメスト触っても大丈夫やねんもん。
そんなオカンが使って何ともなかった石けんを
「お肌に優しいですよ」なんて言われへん。
かと言って人体実験もできひんし。
「家族4人、4、5年前から使って何ともないよ」
っては伝えるけど。

本当にお肌に優しいのかも身を持って実感できひん、
有効成分もどれくらい働いてくれるのか実証もない。
人に薦めてもいいの・・・?
と思ってしまう。

「自信ないの?」
と聞かれたら
「ないコトないで、ちゃんと汚れも落ちるし」
って思う。
「ほんなら自信あんねんや」
と聞かれると
「イヤ~・・・それほどには~・・・」
って消沈してしまう。

感じ方や好き嫌いは個人の好みで、
それこそ人の数だけ好みがあってもおかしくない。
ならばオカンの石けんを好きだ、と言ってくれはる人もいはるかも。

オカンには恐ろしくつっぱる石けん。
でも友達は大丈夫だったよ、って。
もしかしたら遠慮しはったのかもしれへん、
気を使ってくれはったのかも。
でも、オカンの好みじゃない石けんを「大好き」と言う友達もいるんやし、
そらホンマに突っ張らずに洗えたのかもしれへん。
逆に、オカンにはすっごくいい石けんも、
その人には合わへんかもしれへん。
人にあげる時は、どうしても自分が使って使い心地がよかった石けんを選んでしまうけど、
それが合わない場合もあるわけだ。

そんな場合
「いいよいいよ」
と薦めていれば期待感も高まり、それゆえガッカリ感も大きいかと・・・
その人が初めて手にした手作り石けん。
謳い文句だけすごくて、全然よくなかったら。
もしかしたら2度と手作り石けんに手を伸ばしてくれへんかも。
オカンのあげたたった1個の石けんにより、
全部の手作り石けんがダメ、みたいに受け取られたら困る。
というか申し訳ない。
手にとってくれたその人にも、全国で世界で石けんを作ったはるソーパーさんにも。

なのでできれば使用後の感想も欲しい。
耳の痛い話でも構わない。
全然小鼻の汚れ落ちなかった、でも構わない。
もっとサッパリする石けんがいいならそう言って欲しい。
もっとシットリするのがいいならそう言って欲しい。
願いどおりの石けんを作れるかはわからないけれど、
もっと使い心地のいい石けんを作る努力は全然苦じゃない。
それによりその人お気に入りの石けんが作れたなら
それこそソーパー冥利に尽きる、というものかと。

「アカンかったやん」
で終わりにしたくない。

自分の石けんに自信があるかないか。
あるけど、ない・笑

あなたの手に潤いを与えられる自信はあまりないけれど、汚れを落とす自信はある。
じゃぁ一緒にどうやったら満足いくシットリ感を得られるか考えましょう。

コレがいいなぁ。
スポンサーサイト
オカン
独り言
18 0

ちょっと悩む
使用感の追記についてちょっと悩んでます。

ってか、コレを喋りだすと長いかな、っちゅうか、
ただ単に使用感の追記の仕方にとどまらないかな、と。

オカンの肌はヒジョーに丈夫です。
ヒドイ肌荒れを経験したコトは過去2回。
思春期にニキビに悩まされるコトもなく、
自分で言うのも何ですが、キレイな素肌時代を過ごしました。
高校を卒業し社会人となり、お化粧するのが生活の一部になりましたが、
さほどお手入れもせず、化粧したまま寝るコトもしょっちゅうだったし、
お化粧水つけないまま寝ることもしょっちゅうな10代後半でした。
ハタチで結婚し、それとともに引越しで中国地方から関東へ。
生活が一変し、心も体も慣れず、水も変わったためか、
恐ろしいほどの吹出物に悩まされました。
幸い、使ってた化粧水が染みるなどのトラブルはありませんでしたが、
一向に改善されず。
まだ若いためか無知ゆえか、食生活の見直しもせず
ひたすら基礎化粧品にばかり目が向きました。
そして初めてデパートコスメを使い、アッという間にキレイに戻りました。
そして結婚から6年ほどしてまた引越しをしました。
今度は関東から関西へ。
そら電化製品もヘルツが違うほどやし、
水もこれまた違う。
そしてこの時には第一子も外遊びが盛んだったため、
毎日朝から晩まで外に出るようになってました。
日焼け止めを塗るものの、夏の暑さでドロドロ。
で、紫外線によるものか、はたまた生活が変わったコトなどのストレスか
(気持ち的には、友達もできたし全然ストレスなかったんですけどね)
またもや吹出物に悩まされました。
この時の吹出物はたちが悪く、半年以上アッチにできてコッチにできて、
で、顔中ブツブツでした。
まるで思春期。
潰してないのに膿んで赤く腫れて白くなって痛くなって大きくなって。
そんなのが顔中。
で、この時も食生活とか考えず安易にコスメに。
でもまたそこでよいものとめぐり合い、そこから何年も手放せない1品と出会いました。

オカンは現在34歳。
過去に肌荒れでツラかったのはこの2回だけです。
丈夫です。
化粧品かぶれもしません、金属アレルギーもありません、
食物アレルギーもありません、花粉症くらいです。
丈夫なのは顔の肌だけではなく、手も丈夫です。
ドメスト原液を素手で触っても荒れません。
ちょっとヌルッとして、指先白くなるけど、
ジャーって流して普通に生活してるうちに元通り。
冬になっても指の関節がパッカリ割れて血が滲むこともありません。
髪の毛も丈夫です。
カラーとパーマを繰り返しても、枝毛が確認できたのはほんのちょっとの期間です。
美容師さんにも
「健康な髪の毛ですね」
と言われます。
強いて言えば、ドライヤーを使っていないことが大きいかもしれません。
生乾きで寝るとキューティクルが、とも言われるので、
ドッチがどうなのかわかりませんが、
生乾きでもドライヤーをかけずそのまま寝ちゃってました。
今は肩上なので寝るまでには自然乾燥で大丈夫です。
朝のスタイリングもしません。
毎回オーダーするのは
「洗いっぱなしで大丈夫なヘアスタイル」
です。
ドライヤーかけるのも、WAXつけたりするのも面倒くさいです。
でも一応オシャレ心はあるので、オーダー内容はうるさいです・笑
でもおかげで、寝る前と起きた時にブラッシングすればOKです。

わぁ、既にもう長文・・・汗

で、こんなオカンがなぜ石けんを作っているかと言うと、
楽しい
からです。
この一言に尽きます。
誰かのため、ではなく、自分が楽しいから。
でも自分で使っていても、どれも乾燥しないしどれも悪くない。
ってコトはどんなの作っても一緒、みたいな・・・
でも思い返せば、初期の頃は同じ油ばかり使ってました・笑
夏にはごま油を使ってはみるものの、
自分でレシピをたてず、本を見ながらメインの油だけ変えてみる、とか。
でも、ちょっと「誰かのため」に作ってみようと思ったキッカケは我が子でした。
我が家の第二子は、まだ月齢で呼ぶ頃、乾燥気味なお肌でした。
その頃には既に自分で作った石けんを使っていましたが、
正直赤ちゃんにも使って大丈夫なのか自信がなく、
第二子は市販のベビーソープを使って洗っていました。
夏だというのにわき腹はカサカサしてます。
結局生後半年ほどの冬、もう半年だし使ってみようか
(どんな根拠でそう思ったのか全然わからん・笑)
で、初めて第二子を自分で作った石けんで洗いました。
そしたらわき腹のカサカサがなくなってました。
まっさか~、と思いましたが、翌日もその次も1週間石けんで洗いました。
その間カサカサにはなりませんでした。
となると、じゃぁ市販のベビーソープで洗ったらどうなるん?と疑問が。
生後半年の我が娘で実験です。
次の日、市販のベビーソープで洗いました。
お風呂上り、途端にわき腹カサカサでした。

「おーーーーーーーっ!!オカンの石けんって何だかスゴイんちゃう?!」

アトピーとか乾燥肌と言われるほどの乾燥ではなかったけれど、
でもそれがオカンの石けんで洗うだけで改善されちゃうなんてステキだわ~☆みたいな。

で、それからもサボリ期間が長くなるとは言え、
石けんを切らさないように細々と作り続けていきました。
正直、今はもう皮膚も強くなったのか、
スーパー銭湯のボディソープで洗ってもカサカサになりませんけど^^;

 more...

オカン
独り言
27 0

カビました
お見苦しい画像を載せます。
ちなみにクリーミーリンスに生えたカビです。

 more...

オカン
リンス
2 0

なんですとーーーーっ?!
何ともビックリ!!!!!
ってかお久しぶりです。
前作から仕込んでない上に、何となくバタバタしたり、
そんな日を過ごしてるうちに、ネタが見つけられなくなったり・・・
で、ちょっとご無沙汰しておりました。

んで今、メールのチェックしてたら石けんWEBさんからメール。

さっそくですが、手づくり石けんWEBのコンテンツの
「今日のアート」にあなたのブログ
http://soapnap.blog119.fc2.com/blog-entry-31.html
を採用させていただくことになりました。

だとーーーーーーーっ???!!!

マジですかいっ?!
夢のようです。
掲載予定日は4月25日だそうです。
あの憧れのスペースにオカンの石けんが載っちゃうってか?
スタッフさんからどんなコメントが頂けるのか
ドキドキ・ワクワク楽しみです♪

ブログも頑張って更新しなければっ!!



オカン
独り言
12 0

18:SHEA SESAME
P4050279.jpg


そろそろサッパリめの石けんを仕込んでもいい頃かな
というコトで太白ゴマ油使用。
そしてベタですが、ゴマ油繋がりでゴマそのものもOP投入。
先日
大人ニキビをやっつけろ!:マロンちゃん
から頂いたゴマ。
すりおろしてあるゴマで、頂いた際にマロンちゃんが
「パックとかに入れてもいいかも」
と言うたはったので、スクラブとして入れてみました。
いい感じでツブツブで可愛いかも~*^^*

ゴマ油で少しサッパリ。
でも解禁頃にはまだ、スッキリシャッキリ皮脂落としちゃってーーっ!
という季節にはなってないし、
で、シアバターも配合しました。
どうやらオカンはバター好きらしく、入ってるとそれだけで安心。
合うのかどうか、自分の肌に効果があるのかないのか、
そこらへんはどうだかわかりませんが、
安心できるってコトは何となく本能の部分で求めてるのかなぁ、なんて
ちょっと気取ったコト言うてみます・笑

あ、爽快感出すためにメンソールクリスタル入れてます。
頭とアソコ、ドチラにもスースーくるかなぁ・・・汗
多分パーセンテージ的に頭に少し爽快感、くらいかな。

***材料***

太白ゴマ・パーム・ココナッツ・シアバター・ククイナッツ
すりゴマ・メンソールクリスタル
ディルEO・イングリッシュアイビーFO

解禁日:08.05.02

***使用感***
後日追記します。
オカン
手作り石けん
4 0

thema:手作り石けん&手作りコスメ - genre:趣味・実用


ポプリでサシェ
最近「片付け熱」が沸いてきているオカン。
詳しくはコチラを。

んで、趣味の棚を片付けていたら、
一昨年くらいに雑貨屋さんで買った福袋の中に入ってたポプリ発見。
嫌いな香りじゃないし、捨てるのも勿体無い。
で、サシェ(注・と呼べるほど素晴らしいモノではない)作りました。

P4010244.jpg


せっかく片付けていると言うのに、手芸屋さんでカットクロスを買うオカン・笑
そしてチクチク手縫いで袋を作り、お茶パックにポプリと重曹を入れる。
重曹?
そう、気持ち靴とかの臭い脱臭のつもり。
って、ポプリと靴の臭い。
・・・・・・・気持ち悪い・・・・
って、言うほど我が家の玄関まだ臭くないと思うけど・汗
まぁ「気持ち脱臭」みたいな。
んで麻紐で縛り、ラフィアとかでちょっとおめかし。

玄関に飾ってあるフックにかけときました。
かけた様子を見てみたい、と仰る心優しい方は
ぜひGO★GO★オカンを見てやって下さい<(_)>
って、冒頭の「コチラへ」を見て下さったついでに見てやって下さい・笑
今からGO★にも書きますし・笑
オカン
芳香剤
4 0

thema:手作り石けん&手作りコスメ - genre:趣味・実用


17:NUTS FIVE
P4010235.jpg


5種類のナッツオイルで作ってみました。
で、ハードオイル部分は、ミリ・ステコンビで。
って、ココナッツオイルもパームオイルも
立派にナッツオイルなのですけどね・・・^^;
まぁでも、ココナッツは泡、パームは硬さ、と
ソフトにはない役割を持つオイルなわけで、
今回はこの2つを使わずに仕込んでみよ~、と。

で、ミリスチン、ステアリンどちらも10%配合。
500gバッチなので、両方とも50g。
脂肪酸だけで100g配合。
・・・・・・・・・・・・・・・・・ゾクッとするね~。
どれほど早いトレースか想像するとノンビリしてられないね~。

案の定、ミリステ配合の油に苛性ソーダ水入れた途端、
激しくマッシュポテト。
これでもかっちゅうくらいマッシュマッシュ!!
だけど、ココで焦ってはいけない。
ココでビビらずに混ぜていれば、多少ゆるくなるのは経験済み。
混ぜろ混ぜろ、軽くなるまで混ぜ続けろ!!
で、必死こいて混ぜてるうちに、ものの2、3分でちょっとゆるく。
それでも普段のトレースよりもはるかに重いけれど、
何とか混ぜられるくらいの硬さまで。
って、コレ腕痛いわ・・・案外筋肉痛なったりして・汗
今日はまだ平気だけど、案外明日あたりきちゃう?笑

P3310229.jpg


まぁそんなこんなで結局10分~15分くらい混ぜて
モッタモタのタネを型入れ。
どうせツンツンとツノが立つだろうコトを予想していたので、
わざとツンツンにし、さらには以前作った球形&ダイヤ石けんも埋めてみたりして。

丸1日保温箱に。
お湯ペットとかはなしで、タオルにくるみ発泡の箱へ。
ジェル化してるかは見てないけど、
この透明感は多分ジェル化してるであろうと。

ってかさ、ナッツオイルはどれも同じ配合なんだけど
(ククイは高いから20gのみ)
それでもマカダミアのピンクって出るんやね~。

んで。
劇早トレースによる気泡の心配。
ですが、カットしてみたら思ってたよりも気泡は見当たらず。
って、あるよ、気泡・笑
思ってたよりも少なく小さかったってだけ。

あ、そうそう。
型出し後、モノによってはすぐにカットできる石けんもあるのですが、
今回はちょっと柔らかめだったので更に1日放置しました。
今はまたちょっと硬くなってきてます。

さて。
泡と硬さを脂肪酸に求めたこの石けん、
どんな感じになるんでしょう~♪

***材料***

マカダミア・ピーナッツ・ヘーゼルナッツ
スイートアーモンド・ククイナッツ
ミリスチン酸・ステアリン酸
リッツアクベバEO・フランキンセンスEO・ローズゼラニウムEO

解禁日:08.04.30

***使用感***
後日追記します。


オカン
手作り石けん
0 0

thema:手作り石けん&手作りコスメ - genre:趣味・実用


| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。